お問い合わせ・資料請求


かわしましんいちの薬膳料理教室 主宰
ぱくぱくキッチン&カルチャー講師
薬膳料理研究家 (Culinary Specialist of Medicinal Cooking)
全日本薬膳食医情報協会 会員
国際薬膳調理師
服部栄養専門学校調理師科卒業


20代後半より飲食業界に入ったのですが、何を専門に深めようと言うのがなくどれもしっくり来なかったんですね。イタリアン、中華、和食・・・どの道もしっくりこなくて、そんな時に偶然手に取った本が宮原桂先生の本『漢方なからだ』(著者/中医内科医師上海中医薬大学日本 校准教授)で、「こういう世界もあるんだな・・・」 と、これが薬膳学との初めての出会いでした。


“薬膳学“という世界を知って、具体的にどうやって学べばいいのかを調べたのですが、現在所属する協会(全日本薬膳食医情報協会)で勉強して資格をとってそれを足がかりにしました。
その後に、よい先生との出会いもありました。
協会の勉強会で招いた先生が小金井信宏先生だったのですが「この人に一生ついて行こう!」と思える師でした。
現在は小金井先生<中医師、中医学修士>から方剤学を学んで、自分の運営する薬膳料理教室に落とし込んでいます。


日本にもあったはずの伝統的な知恵は今では殆ど失われてますね。これがとても残念で、現代の日本の食に対する知識が現代栄養学だけで成り立っている事に警鐘を鳴らしたいのです。
勿論、栄養学を否定はしませんが、やっぱりそれだけでは不充分を感じますね。この不充分を補って余りある知恵が“薬膳学”にはある!と感じます。これを薬膳料理教室の中で伝えて行きたいと思っています。


現在薬膳学を勉強しているなら、他のものを混ぜ込まないで“薬膳学”だけで食事を考えて欲しいですね。他の考え方を導入しないで欲しい・・・。
他の方法論や、現代栄養学などをミックスしてしまうと、誤解や食い違いが生じやすく、薬膳の本質から掛け離れたものとなってしまうからです。
ぜひ理解してほしい部分ですね。




当スクールでは季節ごとに「薬膳料理セミナー」として川島伸一先生のご指導を頂いております。
[薬膳学のミニセミナー+料理実践+試食] 川島先生のレシピはお家でも実践でき、美味しく美しい事で大人気です!
ご参加ご希望の方は是非お問い合わせくださいませ。
お申込フォームはこちら

 


~中医学・推拿整体・宇宙学が学べる整体学校~ナチュラルハンドアカデミーHOLOS designed by R-design