【レポート】1月の四診セミナー|2012,01,12更新 | ナチュラルハンドアカデミーHOLOS
お問い合わせ・資料請求
【レポート】1月の四診セミナー|2012,01,12更新

本日は今年初の四診セミナー(9回目)ですクラッカー

 

 前半のテーマは「問診」の細かな復習と

後半いつものようにディスカッション形式の

実践を行います。

「問診」は自覚症状の宝庫で体質鑑別の8割の

重要な情報が詰まっていると恵美先生。

主訴を聞いてゆくに当たり以下の3つに分けると解り易い。

・重要な情報

・考慮

・不関連

これらの情報の中で、「不関連」のカテゴリーに振り分けた

情報でもでも何度も繰り返す症状などは「考慮」のカテゴリー

に繰り上げる。

また、その情報が“季節、温度、湿度”に関係あるならば

『外邪』(外因)を考え、“体質”に関連するなら『衛気、経絡』

“月経、食事量、運動”に関連するなら『臓腑』との関係を

考える。

・・・など講義が進んでゆきます。

 

後半は実践トレーニングです。

恵美先生の助けを借りながら相手の体質鑑別を

しますが、いつものメンバーでも暫らく会わない間に

色々変化があって勉強になりますね。


↑受講生さんの『自分カルテ』です。

自分の観察も長期に続ける事で四診に慣れて頂きます。

本日は【薬膳アドバイザーコース】へステップアップを

お考えの受講生さんのご見学参加もありました。

中医学を学んでお客様の体質を鑑別したいと

お考えのセラピストさん、整体師さんも是非

ご参加してみてくだいね。

次回は2月9日(木)10:00~13:00

お申込みはinfo@holos.ccにてお願い致します!

お知らせ&受付中の講座