???????????
【味噌作りという名の創造と主体性を育むWS】12月3日(火)募集中
2017.11.09

味噌作りという名の創造と主体性を育むWS

※締め切りは11月28日(木)まで (残席6名さま)

微生物は気持ちよい波動の中にいるといくらでも発酵し続け、その場を最適に保ちます。都合が悪ければ、さっさと腐らせます。その場に応じて自らを最善の状態に調合させていく微生物は、私たちよりも小さいけれど偉大な錬金術師です!そんな彼らと共に生きて心地よい生態系フローラの中に生きましょう。

「自然農法」「微生物」「麹&発酵食品の恩恵」など、わかりやすい解説と瞑想的な調和の中で作業が進みます。

食卓に手作り麹食品がある恩恵。みそを手作りする恩恵を一緒に味わいませんか?

WS味噌づくりは当日の朝各自で豆を煮て持ち寄り、講師から微生物の世界や発酵についてなど、お話を聞いて頂きながら仕上げてゆきます。

(お申し込み時に材料や下準備についてなど詳細をお伝えいたします。大豆は当日の朝から各自で茹でてて頂きますが、下準備は豆を茹でるさらに12時間前の浸水からスタートします。)

【講師から皆様へのお手紙】
前略
 初めましての方もそうでない方も、露木雅世です。HOLOSでの味噌作りはもう何度目か忘れましたが、ワイワイと笑いながら味噌を作る時間は、いつもとても有意義で最高です。そんな場を皆さんに創って頂き、私はこの上ない幸せを感じています。
 ただ今回は、今までと全く違うアプローチでこのWSを開催させてもらおうと思います。
 味噌作りに加え、発酵の話、種の話、農法の話など様々な事を折を見て幾度となくお伝えさせてもらいました。特に種(遺伝子組み換えやゲノム編集)や農法(農薬や肥料)については、年々新しい法改正や科学技術の進歩があり、より一層に自然ではないものとの共存になっていくことと思います。
 土から生まれ土に還っていく生き方、暮らし方がしたいと常々思っている私には、そういった現状は決して喜ばしいものではありません。けれども、同時にそれらを知り多角的に自ら学ぶことで、怖がることなく自分自身での選択に喜びと自信を持てるようになりました。また、同時に選択肢が増えたことで、いつもと違う真逆の選択をも穏やかに出来るようになりました。
 盲目的に一つの視点に偏ることなく、様々な角度から観て、その場に応じて最善だと思える選択が出来ること、そこには大いなる創造と主体性がドーンと寄り添ってくれているはずです。
 さて、前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今回は、参加者の皆様各自で全ての材料を揃えて頂きたいのです。量と事前準備に関しては別できちんとお伝えします。
 『揃える』の過程で、ぜひ、創造してほしいことがあります。お味噌料理を味わうご自身、食べさせたい人、共に食べる人、食べる時の気分、仕込んでから発酵するまでの日々などです。想像ではなく創造です。そして、ご自身にとってベストな材料との出逢いを体験してください。
 面倒かもしれませんが、自分と対峙出来る素敵な時間とのコラボになると思います。その後熟成期間を経て出来るお味噌は、創造と主体性から成る芸術作品になること間違いなしです。
 皆様との再会、初めましてを楽しみにしています。
かしこ

■日程&詳細■■■■■■■■■■■■■

【日時】12月3日(火)12:10~15:30

【内容】

1.ビーガンのお弁当でランチ
2.味噌作りと言う名の創造と主体性
3.発酵とは麹とは
4.味噌作り(煮た豆の続きを教室で仕上げます)
5.お茶&おやつ

【料金】※お釣り不要でご用意頂けましたら助かります。

4,500円(HOLOS受講生)/5,500円(一般の方)

+ビーガンお弁当代金(1000円〜1500円)内容はおまかせになります

【2 bananeira.(ドイス バナネイラ)】さんのお弁当

~料金に関するご注意~

※受講生さま各自の大豆、麹、塩などの材料費は受講料金に含まれておりません。作る量、選ぶ内容によって材料費が変わりますが当日までにご自身でご用意して頂きますのでWS当日は上記の受講料金のみです。

【定員】15名

【場所】BUKATSUDO(レンタルキッチン)

横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 ランドマークプラザ 地下1階

【講師】露木雅世

masayo_1

■日本発酵文化協会 発酵コース受講
■日本乾物協会 乾物マエストロ
■TCCヨガインストラクター

岡山にUターン移住してもうすぐ3年が経とうとしています。大地に根付いた暮らしがしたいという想いが膨らみ、東京生まれ東京育ちなのに田舎暮らしにもマスオさん状態の同居にも理解のあるパートナーと共に自由気ままに生きています。

Holosでは、去年まで発酵や味噌作りクラスを担当させて頂きましたが、そういった食生活も含めて、日々の暮らしのあちこちに私たちを生かしてくれている地球の営みが豊かに転がりまくっていることを皆さんと共有出来たら幸せな時間になるだろうと思っています。

これからの時代は、他者と比べて競争して、上や下や、右や左や、あっち派やこっち派などと分断していくのではなく、私たち一人一人が持つ得意分野とその熱量を他者のそれらと共有したり、足りない部分を補い合ったりしながら、高め合っていく時代になると思います。

微生物の世界はそれで成り立っています。私たち人間も細胞よりも圧倒的に多い微生物の大きな塊(エネルギー)なので、本来そういう世界の方が心地よいはずです。微生物は気持ちよい波動の中にいるといくらでも発酵し続け、その場を最適に保ちます。都合が悪ければ、さっさと腐らせます。

その場に応じて自らを最善の状態に調合させていく微生物は、私たちよりも小さいけれど偉大な錬金術師です。そんな彼らと共に生きて心地よい生態系フローラの中に生きましょう。

 


 

《資料のご請求、お問合せ、お申し込み》こちらの送信フォームより

※送信フォームに『○月○日みそづくり/参加希望』とご入力してください。

※自動送信メッセージの後に、正式なご予約受付とご案内の詳細をお送り致します。